モテ男への道

女性が男性に求めるギャップと男性が感じているコンプレックス

男性は様々なコンプレックスを抱いており、非常に繊細なためコンプレックスに触れると傷付く可能性があります。

今回は男性のコンプレックスについて紹介していきますが、その他にも女性が男性に求めるギャップについても紹介します。

男性だけではなく、女性の方も目を通してみるといいでしょう。

触れてはいけない男性のコンプレックス

男性はプライドが高く自身のコンプレックスに敏感なので、そこに触れられてしまうと簡単に傷付きます。

まず多くの男性がコンプレックスを抱いているところは身長となっており、これは男性の一番の悩みとなっています。

女性の目線だと、自分よりも身長が高ければいいと思っていますが、男性目線の最低ラインは170cm以上となっており、170cm未満だとコンプレックスを感じてしまいます。

次に、頭髪や体毛などの毛量にも多くの男性がコンプレックスを抱いており、男性の中では身長よりも気にしている人もいるので、毛の話題には注意が必要です。

頭髪が「薄い」・体毛が「濃い」といったほとんどの原因は遺伝によるものが多くなっているため、自身で解決することが難しくなっているので、触れてほしくないと思っている男性が多く存在しています。

最後に、女性と同じで男性も体型には敏感になっており、太っていることはもちろん痩せていることに対しても触れてほしくないと思っている男性は多いです

痩せているというのは女性には褒め言葉になりますが、男性の場合は痩せていると頼りがないといった印象や病気などの心配をされることもあります。

このようにいくつか男性のコンプレックスを挙げましたが、ほんの一部でしかなく、男性が繊細だということがわかります。

女性が魅力に感じる男性のギャップ

多くの女性は信頼できるしっかりとした男性に惹かれますが、今回は女性が魅力に感じる男性のギャップについて簡単に紹介していきます。

細身で頼りない印象の男性が重たい荷物などを簡単に運ぶ姿や、着替えなどで鍛えられているカラダを見た際に「頼りになる」・「男らしい」といったギャップを感じます。

その他にも、動作や態度に落ち着きがなく荒々しい男性が、挨拶や食事の際のテーブルマナーなどがキチンと出来ている一面にも女性は惹かれます。

粗暴や軽薄な印象の男性がしっかりとしている姿は、女性が男性にギャップを感じる瞬間となっています。

女性は男性の仕草をよく見ているので、意図的にギャップを演出すると気づかれて印象を悪くするので注意しましょう。

まとめ

男性と女性では言葉の捉え方が違うため、何気ない一言が相手を傷付ける結果に繋がるのでお互いに注意が必要です。

また、女性が惹かれる男性のギャップは自然に出る仕草なので、意図的に演出すると逆効果となるため控えましょう。