モテ男への道

女性との会話を膨らます方法

女性との会話が苦手な男性は多いと思います。何を話せばいいのだろうかと悩む方も多いのではないでしょうか?

女性から話を振ってくれるだろう!と思っていませんか?世の中そんなに甘くありません。

話のネタを提供するのも、話が膨らむようにするのも男性であるあなたの役割です。

何か話さないといけないと思い、単発的な会話の続かないような質問ばかりしていませんか?

そのようになってしまわないように、女性との会話が苦手な男性でも話を膨らませられる会話術を紹介したいと思います。

先を想像できる会話を心がける

人というのは話を振られたとき無意識にそれに対してもイメージを抱くものです。

実例を挙げてみましょう!

「もしここに100万円があったとしたら何に使いますか?」

さてどうでしょう?今何を思い浮かべましたか?なにも思い浮かばなかった・・・なんて方はいますでしょうか?

たとえ常に冷静な判断をする人でも、口では「ないことは考えない」という方でも「もしあったら~」と考えてしまう。それが人の特性なのです。

そして女性の想像力や妄想力は男性とは比べ物にならないぐらい豊かです。男性では想像もしえないことまでも考えているというのが女性の脳なのです。

つまり会話の中で想像したりできるような会話を交えながら話すと、話しているうちに女性の方から自然と言葉が出てくるということはよくあります。

しかしそのきっかけを作ってあげるのは男性の役目となります。

そのきっかけからさらに話を面白く膨らませることができることが重要となってきます。
スポンサードリンク



自分の情報を交えながら

相手に質問するときはまず質問されるのを待つのではなく、自分のことを交えながら話してみましょう。

実例「僕の趣味は~なんだけど~さんは趣味とかありますか?」こんな感じです。

「趣味は何ですか?」これは相手のことを知りたいがため、会話の糸口としての質問でよくあることですが、ただ聞き出しているだけですよね?

先に自分の趣味は~でと情報を提示することで、相手が気を使ってくれて趣味に合わせて話してくれたりもしますし、「趣味が~なんですね私も~」と好きとまではいかなくても嫌いなことではない限りその趣味の話を交えながら話してくれることもあります。

自分の話をしつつ、相手の話をする。決して偏り過ぎないことが大事です。

男性はどうしても過去の自分の功績を自慢したくなる生き物です!「すごい!」この言葉を引き出すために話を持ってはいませんか?

確かにすごいと、よく見られたいと思うのはありますが、女性的には過去のあなたを見ているのではなく、今現在のあなたを見ているということを忘れないでください。

過去の話が熱くなりすぎてその話ばっかりで、自慢ばかりする人というマイナスイメージがついてしまうのは間違いなしですよ!!!

初対面の方とはとにかく情報を提示してあげるということがとても大事です。

自慢ではなく、自分の人生を簡単に紹介できるようにあらかじめ準備していくのも大事です。

自慢話は絶対に避けてください!

マッチングアプリでの出会い

マッチングアプリで知り合った女性と初めて会う場合なども考えられますよね。

マッチングアプリってなに?という方もいるかもしれませんね。
参考に・・・



会ったこともない、メッセージだけのやり取りで人に会うのって本当に緊張するものです!

それは自分もそうだし、相手からしても同じだと思います。

とうとう初対面の日!緊張します!

何を話せばいいのか?そんな時には共感する会話が効果を発揮します!

緊張していることを相手に直接かつ端的に伝えてみてください。

意地を張って緊張していませんよ感は絶対出さないこと!

自分は緊張していますといえば相手の方もあっ同じなんだと共感し、それだけでぐっと距離が短くなります。

緊張しなくていいよなんて言葉はNGです!こういうことに場慣れしている人だと見られかねません。

まとめ

あれも聞かないといけないこれも聞かないといけないと考えすぎていては会話も続きません。

あらかじめいくつか用意しておき、質問に対して答えてくれたことについて話を膨らますことが大事になります。

これも聞いてあれも聞いてと考えていたら、せっかく答えてくれているその言葉があなた自身に届きませんし、相手にしたらちゃんと聞いてくれてるの?と思われます。

話を膨らますことができるかできないかは経験がものを言いますのでやはり場数を踏むということがとても大事です。

その時に今回紹介したことを参考にレベルアップをはかってみてはいかがでしょうか?