モテ男への道

女性にモテるために必ず押さえておきたいポイント 褒め上手編

褒められて気分を悪くするという方はいないと思います。

どうでしょう男性のみなさん女性を褒めていますか?

よく見受けられるのが女性の容姿に対して褒めていると言う方が多いのではないでしょうか?

しかしそれはだれにでもできますることですよね!

周囲と差をつけるために意識すべきことを確認していきましょう♪

褒め上手になれるポイント

※褒めるときは相手の目を見る
※外見よりも内面が大事
※頑張りを認める

褒めるときは相手の目を見る

とても大事なことなのですが出ていない方が多いと思います。

話す時もそうですが褒める時も同じです!しっかり相手の目を見ることが出来ているでしょうか。

恥ずかしがらずに相手を褒めるときは必ず相手の目を見て素直に褒めてあげましょう。

違うところを見ながら褒めていてもそれは相手に伝わる事はありません!

しっかり相手の目を見て褒めることによってそこで初めて「本当にこの人は私のことを褒めて来てくれている人」感じてくれます。

とても単純なことですが出来ていない方が多いので今一度確認してみましょう。

外見よりも内面が大事

最初にも書きましたが女性の外見や容姿に対して褒めている方が多いですが、それは誰にでも出来ます。

ではなぜ女性の外見や容姿に対して褒めているのかと聞かれるとあなたは何と答えますか?

答えは単純です。それはパっと見て分かりやすく、男性としては女性がそう言って欲しいであろう、喜ぶであろうと思っているからです。

しかし本当に大事なのは女性の外見や容姿を褒めることではないのです!内面を褒めてあげることこそが本当に喜ばれることではないでしょうか!

そうすることができるようになればあなたは女性の評価もぐっと上昇すること間違いありません!

もちろん外見や容姿も褒めるというのは当たり前のことです!それ+大事となってくるのが中身をしっかり見て褒めてあげると言うことになりますので意識してみましょう。

女性の内面の良さから出るさりげない気遣いに気づきそこをさらにさりげなく会話の中でほめることができれば言うことなしです♪

頑張りを認める

大人になるにつれて認められるという機会はとても少なくなってしまいます。

少なくなっているからこそ認められた時の幸福感も高くなります。

私はこれだけのことをしているのにだれも私のことを認めてくれない。ほめてくれない。

そう思っている女性がどれほど多いのでしょうか!

そこを認めることができる男性にならなければいけません。

大きなことだけに目を向けるのではなく、些細なことでも全然かまいません。

「頑張りを認める」と聞くと仕事をイメージしてしまいますが、例えば食事に行ったときに先に女性の料理が来たとしましょう!相手の料理が来るのを待ってくれる方結構多いですよね♪

そうそこです!「待ってくれてるんだね。ありがとう。先に食べてていいよ。」

待ってくれているという行為に対しての頑張りを感謝の言葉を交えつつ伝えましょう♪

まとめ

これだけ(こんな)頑張っているのに褒めてくれない(認めてくれない)と不満に思っていれば思っているほど褒められた(認められた)時の嬉しさは大きい。

意外にきちっとした性格の女性は周りから敬遠され、言葉で褒められる機会もないということなので積極的に小さなことでもいいので感じたことを言葉で伝えてあげましょう♪

それができてこそおーとーこーです!!!