海外FXの基礎情報

海外FX初心者のための失敗しないための心得

海外FXをはじめるにあたって知っておかなくてはいけないことがあります。

知らずに取引ルール違反をして出金拒否や口座凍結、またせっかく獲得したボーナスを失うこともあります。

しっかりと基本を身に着けルールにのって取引していきましょう♪

1 海外FXの特徴のおさらい
2 海外FXにおける失敗を未然に防ぐ
3 誰もが1度は経験する含み損に耐え切れない
4 ボーナス制度を理解し損をしないようにしよう
5 初心者の方におすすめの海外口座の紹介

海外FXの特徴のおさらい

借金を負うリスクのないゼロカットシステム

海外FXならではのハイレバレッジトレードが可能

海外FXならではの魅力的な口座開設ボーナスや入金ボーナスを含むボーナス制度

海外FXにおける失敗を未然に防ぐ

取引ルールに反してしまうと海外FXが採用しているゼロカットシステムが無効になり追証の請求が来る可能性があります。

海外FXにおいては、原則としてゼロカットシステムが採用されているため、相場急変時にも入金額以上の損をすることはありません。

しかーし、海外FX業者ではそれぞれが定めている取引ルールがあります。

それが「同一業者異口座両建、異業者の口座両建取引等」を行った場合には、追証をトレーダーに負担させる旨の規定があります。

簡単に説明します

A海外口座でドル円のロングを保有

B海外口座でドル円のショートを保有・・・これは取引ルールに反してしまします!気をつけましょう!

※同一の口座内であればロング、ショート両方保有することは認められていることが多いですが会社によって変わりますので必ず調べましょう!

私のおすすめしているXMでは同一口座内では可能です。

この規定がない海外FX業者はありません。それほどゼロカットシステムが優秀というわけです!

このため、トレーダーは取引ルールを守り、取引を行うことが絶対です!

今のところ海外口座で追証になり請求されたということは聞いたことはないのですが・・・ルールは必ず守りましょう!

誰もが一度は経験する含み損に耐え切れない

私は何度も経験しています。多くのトレーダーが経験することでもあります。

海外口座はハイレバレッジです!

例えば1万円証拠金を入れていた場合

ドル円0、5ロット保有した場合大体5000円証拠金が必要になります。

そして相場が動き16pips逆行してしまうと証拠金の20パーセントを切ってしまうため自動的にポジションが切られてしまうためマイナス8000円の損害が出ます。

ドル円といえど16pipsぐらいであれば簡単に変動します。

入金額を増やし逆行しても切られないようにと思っていてもそういう時に限って逆行が止まらず全て溶けてしまうということになってしまいます。

ハイレバレッジは少額でロットを大きくすることができますが、証拠金維持率をしっかり考え保有するロット管理をしなければいけません。

ボーナス制度を理解し損をしないようにしよう

海外FXにおけるボーナス制度について・・・多くの海外業者が取り入れているボーナス制度ですが注意しなければいけないことがあります。

出金の際にボーナスが消滅してしまう規定のところが多いです。

少額の利益が出たからと言って出金してしまうとボーナスが消失してしまったなんて方も多くいます。

出金してもボーナスだけは残っていて取引が出来るほど甘くはないです。そこまで海外業者であれどサービスしてくれません。

初心者の方におすすめの海外口座の紹介

XM(XMTrading)

日本人口座保有数No.1で全世界口座開設者数100万口座を突破

最大レバレッジ888倍

口座開設で3,000円の口座開設ボーナス

50万円相当までの入金ボーナス制度

独自のロイヤリティプログラム

日本で一番選ばれているのがXM

複数国の金融ライセンスを保有していることから、信頼も高い業者

口座開設はこちらから

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です