思考

準備の大事さ

僕が資産運用を始めたのは20歳なのですがきっかけは、職場のお客さんに投資信託というものを教えていただいたからです。

毎回そのお客さんが来ると投資信託の話をし、安定した収入で生活できるようになる、していると話を聞いていました。

そう!僕はその話を聞いただけで証券会社へ行き口座開設、ネットから自分でファンドを選び、毎月分配の商品を購入しました。

それと同時に一発逆転もあるFXというのが友達の間ではやっていたので同時進行でまあ毎月分配の分でやればいいやと軽い気持ちで

始めました。

結果はもちろんララバイです。

人に話を聞くだけで、自分自身で勉強したわけでもなく始めてしまった資産運用。

資産運用ですが僕のやり方はまさにギャンブルでしたね!

エントリー根拠もなく、上がるだろう、下がるだろうという感覚トレードで最初に増えてしまったのが失敗の始まりです。

お金ってこんな簡単に増やすことができるんだと勘違いし、すぐに溶かしてしまうことに・・・

ちなみに僕はこのお客さんにとても感謝しています。

勉強することを学ばせていただきました♪

個の方とは今でも交流があり、笑い話です。

調べれば調べるほど奥が深く興味も沸いてくる資産運用は僕には向いていました。

お金を稼ぐ!稼いでやる!という気持ちも人一倍強かったと思います。

今は毎日が勉強であり充実しています。

資産運用を知る前は、朝起き、仕事に行く、帰ってテレビを見る寝る・・・

刺激がなさ過ぎました。でもお金はそこそこたまりました。

でも結婚し、子供ができると・・・正直ぎりぎり・・・

このままでいいのか!?このままでいいのか自分!?

そしてお客さんとの会話の中で見つけた僕が熱中できること!

一度は大きく損失をだしましたが、今なお継続して運用できています♪

実は資産運用には興味を持っている。これを見て始めてみようかなと思っていただけると嬉しく思います。

経験から言わせていただきますが、ルールを何も勉強せず今すぐ!

と思っている方は要注意です。

必ず勉強してからの開始が基本です!長い期間生き残るためには勉強するしかありません。

それを基礎に自分なりのスタイルを確立することによって生き残ることができるということを忘れないでください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です