思考

人生を変えるために

資産運用で始めたFX、投資信託のチャートを毎日見るようになりました。

特にFXは片時も目を離したくないぐらいになっていました。

資産が溶けてしまい退場後勉強しなおし戻ってからはうまくいきすぎるぐらいどんどんお金も増やすことができチャートが気にならないぐらいの

余裕もできました。

だって次に見た時は大抵自分の思う方向にチャートが動いていて常利益という日が続くという今では考えられないことが起きていたのもあります。

でもあの頃に戻りたいとは思いません。

そこはもう卒業!

勉強して勉強して勉強しての今の方が間違いなく充実しています。

持て余していた時間を有意義にお金を稼ぐスキルのために使えています。

それは今でも変わりません。

毎日のトレードの記録も今でもつけています。

その振り返りもしています。

特に負けたトレードに関してはルールから反していないか、なぜこのような動きをしたのかもしっかり振り返り書き留めることをしています。

1週間分を週末僕のメインの仕事が休みの時に振り返り、しっかりと知識として落とし込んでいます。

ある程度のトレードスタイルは決まっていますがいつまでも同じようなトレードをしていては勝つことができません。

日々変わる相場を見ながらスタイルも少しずず調整していかなければ痛い目を見ます。

FXで調べた時に自動売買システムというものにたどり着く場合があります。

自動売買システムでは組み込まれたロジックで過去のチャートに当てはめた時にどのような結果になったかというのを示して、

その結果をもとにそのシステムを使いたい方は購入するのですが・・・

あくまでも過去のチャートに当てはめた時!です。

過去5年で勝てていたロジックで、同じ5年間勝ち続けることができるのか???

ほとんどのシステムが100パーセントを切ってくるのではないかと思っています。

難しい話になりましたが、これから稼ぎたい!と思っている方は投げ出すのではなく調べに調べまくって理解を深めてください!

わからないから後回し・・・だめです!欲を出し+αーの知識も得よう!というぐらいの気持ちが必要です。

FXの魅力はレバレッをかけることができるという点いあります。

少額から大金を手に入れることができます。

有名な投資家の多くが最初は少ない資金から増やしています。

非常に夢がありますよね。

元手の資金が少ないから・・・ではなくその中で工夫できることもあります。

国内口座ではなく海外口座も検討する。

国内口座、海外口座、メリットデメリットあります。

僕はどちらのメリットも有効に利用すればいいと思っています。

あっちがこうだから、こっちがこうだからとどちらも否定することはしません。

国内で成果を出している人、海外口座で成果を出している人どちらもいます。

特に???と思うのは使ってもいないのに否定する人です。

しっかりと調べて勉強すれば良さも分かってきます。

僕自身はどちらも利用しています。

代表的なメリットは国内であればスキャルピングに向いている低スプレッド(手数料)

海外口座であればハイレバレッジでの取引。簡単に言えば国内口座で米ドル円を1枚保有するのに4万円程必要ですが、海外口座であれば

1500円かかりません。つまり国内で米ドル円で取引しようと思った場合最低5万円程の入金が必要になりますが、海外口座であれば

1万円あれば取引できます。

もちろんサイドになりますが両方デメリットもあることもお忘れなく。

人生を変えるために必要なことは何を始めるにしてもまずそれについての深い知識が必要です。

勉強し、基盤ができたところで行動に移していく。

行動を起こすことを躊躇することなく、当たって砕けろではありませんが、行動力こそ武器になります。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です