思考

借金についての思考

起業家で成功した人の多くが借金を経験しているというデータがあります。

でもこのデータの神髄は起業家で成功した人!というところです!

投資などの元手資金を借りて投資する人がいますが僕自身は反対です。

お金を借りると言おう事は付きまとってくるのが金利です。

もちろんうまくいけば問題はないでしょうか、成功するという保証はどこにもありません。

最初から成功しないことはしないという人がいますがどこにその根拠が・・・と思ってしまいます。

今回のように自粛せざる終えなくなった時、今回のコロナウイルスを予測できましたか?

起業地で地震などの災害で活動できなくなる可能性は?

起業するのであれば最悪の事態も考えなくてはいけません。

絶対がないのが世の常!これだけは頭に入れておかなければいけません。

借金をし成功した人の中には借金から学ぶことはたくさんある!という方も中にはおられますが

成功したからこそだと思います。

その人にとっては勉強になったのかもしれませんが失敗した方々は・・・どうでしょうか・・・

生活する上で最低限必要なお金があります。

それは固定費です。

固定費がいくらかかっているのか把握していますでしょうか?

配偶者のいる方は配偶者に任せっぱなしではないでしょうか?

どれぐらい必要なのか、削減できることはないかを今一度検討してみましょう!

この考え方は非常に有効だと思っています。

自分が起業した際に必ず必要となるスキルに繋がります。

僕が一番情けないなと思うことはお小遣い制です。

稼いでくるのは自分なのに関わらず収入のすべてを配偶者にゆだね、自分で自由に使えるお金がお小遣いと微々たる

ことになっている方がどれほどいることか・・・

理由は多々あれどそれでいいのでしょうか?

しっかりと自分で管理できない?

というのであればそれまでです。。。

とある日、買い物で偶然遭遇した夫婦の会話

嫁「どうしてこんにボーナスがすくないんだ!?」

夫「あるだけましだろ!」

嫁「少なすぎて足しにもならねーだろーが」

夫「ならお前も働けよ」

嫁「お前くそやな!」

聞いてるだけで胸糞悪くなったわけなのです。

相手に任せているとこういうこともなくないわけです。

このような人に限って夫がせっせと働いている時間にママ友とかとランチしているわけですよ!

これでいいの???

これもすべて自己責任なのですがこのような家庭が多いのも事実。

収入、支出をしっかりと管理する能力を付けなければいけません!

そこから生まれてくる余剰金を蓄積する。

そしてその貯蓄の中から始める!

軌道に乗ってきたらメインからな収入には手を付けず、運用益を運用する。

このように資産を形成していけばいいわけです。

このスキルこそ早期リタイア、不労所得への近道です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です