思考

FXのトレード手法についての思考

会社員として仕事をしている人のトレード手法はどれが一番良いのか?

すでにご存じの方も多いと思いますが手法について以下の3手法+1手法あります。

・スキャルピング
・デイトレード
・スイングトレード
スワップ金利狙いの超長期的なトレード

僕が会社員をしながら試した手法の順番に説明します。

スキャルピングはもっとも取引時間が短く数秒から長くて5分ほどのトレード手法ですので画面とにらめっこしなければいけません。

また瞬発力や決断力がパなく要求される手法です。

取れる利幅がとても狭い為、値動きの激しい時間帯を絞って行う必要があります。

初心者の方はポジションを持つということでストレスを感じることが多く、すぐに決済出来るこの手法が楽だと考えがちですが、

どうでしょう?続けて損失を出してしまったときに決済することをためらってしまいませんか?

スキャルがデイ、スイングへと移行して大損害を食らってしまいます。

続けて損切りしても揺るがぬ心の持ち主でしか勝てない手法だともいわれています。

僕自身も何度も挑戦しては失敗、挑戦しては失敗の繰り返しでした。

とにかく精神的に一番しんどかったのがこの手法です。

※あくまでも個人的見解です、僕のメンタルの問題です。

そして次にスイングトレードです。

スイングトレードというのは数日から1週間・・・数か月とみる方もいるトレードです。

長い目で見るため、1回の値幅が1円2円と大きくなります。

利益の方向に進めばよ言うのですが逆もまたありますので、資金管理がとても大事です。

その為ある程度の資金を用意してからの手法になります。

体験談として、損失が大きくなってくるとどうしてもナンピンして救済したくなる性格なので、

それにより資金管理をしていた最初の予定が狂ってしまい資金管理が出来なくなり切られてしまう・・・

何度痛い目を見たか・・・

そして行き着いた手法がデイトレードです.

運用できる資金が30万ほどであればこの手法が僕と性格が似ている方であれば一番良いのではないかと思っています。

注意点もあります。

もちろん資金量が増えてくればくるほど低リスクで運用できます。

しかしこの元手が少ないということは少しずつしか増えていかないということです。

当たり前なのですがこの過程が一番しんどい。

youtubeやツイッターで〇万円の利益!などよく目にします。

そのような方々は資金力が違います。資金量が違うということはロット数も違ってきます。

この人に乗っかろう!と同じロットでエントリー・・・そして切られる・・・

これも何度も失敗しました。

この経験からやはりトレードに関しては自分の中でしっかりルールを決め。エントリー、決済をすることの大事さを学びました。

短期トレードではどうしても取引回数が増えます。

取引回数が増えるということはそれだけ手数料を取られるということを忘れずに頭に入れておかなければいけません。

常に勝つ!なんてことは断言できます!ありえません!

勝ち負けを繰り返しながら、資産が増える人、減らしてしまう人います。

前者になるためには日々の環境認識、世界情勢、情報収集を怠ることなくこなしていく必要があると考えています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です