モテ男への道

LINEでのやり取りで気をつけたいこと

モテるためには身だしなみだけに気を使っていてもだめです!

コミュニケーションツールをしっかり使いこなし、気の利くやり取りをしてこそのものです。

今回はLINEでのやり取りで気を付けたいことについてのお話をさせていただきます。

LINEでのやり取りの基本は気長に待つ!

既読スルーという言葉があるぐらいなので、既読スルーされた!という経験をした方が大半だと思います。

どうでしょう?例えば」気になる女性にメールをして既読がついているのに返事が返ってこないとしたら?あなたならどのような行動に出ますか?

聞き方が悪かった?送ったメールを何度も読み返す?この内容に不満があったかなと?気になる女性なだけに考えて考えて悩みもう一度メールを立て続けに入れてしまうということをしていませんか???

女性の特性として追えば追うほど気持ちが近づいていたとしても離れてしまいます。

アンケートでは返せないわけではないけど、すぐに返す必要性もない場合が結構あるという答えが多く見受けられました。そこでさらに同じような、言いかえをしただけのメールが来ると返したくなくなるという意見も

わかります!特に気になっているのであれば焦る気持ちからもう一度送ってみようと思う気持ちわかります!!!しかしここはぐっとこらえなければいけません!

しかししつこい男というのは嫌われてしまいます。

既読になって返事がなくても気長に待つことが基本です!そうです女性は返す気分じゃない時もあるのです!!!

そっけない返事はNG

どのような女性に対しても、たとえそれがあなたが極端に言いますが、嫌っている女性でもそっけない返事はしないようにしましょう!

そのそっけない返事がたちまちどのような形で、回っていくかわからないのが現在のツールの怖さです。

~君は~さんにはこんなLINEを送るのに私だけは・・・とどこでどんなつながりがあり比べられ、そういう態度をとる人間だと思われてもおかしくない時代です。

どのような女性に対しても親切な態度をとっているとそれもまた広がっていくものです。悪いイメージが回るより、良いイメージが回る方が誰だっていいですよね?

それはあなたの日ごろの接し方次第で変わるのでしょせんLINEだしと侮るなかれ!!!

交際相手ができたら

親切に越したことはありませんが、問題は交際相手ができた時です!

今まで通りでいいよという女性もいますが、嫉妬してしまう女性も間違いなくいるとこともまた難しい!

相手の女性次第というところはありますが、しっかりと見極めどうしていくべきかというしっかりと自分自身の中でラインを引くことができなければ後々大ごとになること間違いなし。

一番してはいけないことはこそこそするということです。たとえ自分がそんな気が一切ないとしても印象があとてつもなく悪くなります。